この季節が来ましたが

Jリーグは毎年ですがライセンスの取得の更新をしている。
全チームですがJFL日本フットボールリーグで百年構想クラブに加入しているチームも取得をしていると言う。

この様にして毎年のように更新をしていますがJ1のライセンスだとこれまで以上にハードルがあると言う。
クラブハウスの建設などこうした事が必要となる。

このライセンスをレノファ山口が目指すことになった。
条件の一つでもあるスタジアム問題も解決はしていまして県と市の行政を協力する事で問題が解決が出来た。

後はクラブハウス建設を目指すだけとなった。
この様に1年でJ1のライセンスを取得をしようとスポンサー集めには入っている。

これも昨年のJ3の活躍や優勝する事で注目が県民に集まったと言う事になる。

この様にしていますがこの様に鹿児島もJ2のライセンス取得はと言うと今年は控えた方がいい。
来月末で締め切るが間に合わないと思っている。

そして、参議院選挙と同じ日に投開票が予想される県知事選挙がある事で今は取得はしない方がいいと思っているのです。
昇格する事は条件がそろったと言う事になるが重要な県と市協力が不可欠となる事で盛り上がると言う事になる。

これからどうするのか今が気になる所だと思っているかも知れないのです。

何もかも変わろうとしている

この秋から開幕をする男子バスケットボールリーグ「Bリーグ」ですが昨日ですが開幕カードが発表があった。
開幕戦は一試合だけ行うと言うが本格的に試合が行うのは次の火だと言う。

一試合だけ行うのはこの春まで行われていたリーグの優勝チームがBリーグの開幕戦のゲームとなったのです。
開幕戦が相応しい試合になる事は間違いないと思っている。

しかし、この試合を中継もテレビも力がはいっている。
特にNHKと民放が合同で中継をする事になっているので全国に伝わる要因もあると言う。

昨年までこの様な中継があっても民放がしてなかった事で国民の注目度はなかった。
男子バスケットボールリーグが統合した事て゛更に盛り上がろうとしていると思われている。

この様な事はJリーグの開幕戦でもした事だと言うとはセレモニーも豪華になる事は間違いないと思っているが国民が興味があるのかどうなのかと不安もある。

テレビの中継がないと試合が多いと言うがこのプロバスケットボールリーグではネット配信もできるようになる。
最近のプロチームの試合にはこの様なネット配信でも見られるようになった。

こうした楽しみ方が増えたと思っている事でこうした楽しみ方もあると思っているかも知れない。
開幕までは時間があると言うが戦力作りをしている所なのでこの秋から注目していると思っています。

どうんな風になるのか今が楽しみだと思っているかも知れないのです。
コレスリム

この時が来ようとしている

国政選挙で18歳から投票が出来る権利が1か月と切りまして施行されようとしている。
地方選挙はこの引き上げまでないがそれ以降だとこの18歳選挙が認められると言う。

この国政選挙だけではなく地方選挙でもこの施行から認められると言う。
しかし、地方選挙でも市町村長の立候補をしても無投票で決まる所が多くこうした所では関心がない。

ほとんどの所が過疎化で投票所が相次いで変更や統合をしている所が多いと言う。
また、立候補を決めても対立候補がいない所もあるのでこの様な問題があると思うこともある。

こうした市町村長選挙だけではなく議会選挙も同じだと思っている。
平成の大合併があってからこうした議員を減らしている。

これも同じような事ですが議員の候補が定員を超えない限り選挙は行われない状況があると言う事になる。
18歳選挙があってもこの様な事があると無投票で決まる事もあるのです。

こうした選挙に興味をもってほしいと思うのはどうなのか非常に難しい問題だと言う。
政治に興味がないと思っている人が多く感じている事だと思われている。

国政選挙だけではなく地方選挙もある事だと思ってほしい。
これはこれからの街をどうするのかこれからの若者が握っていると思っている。

市外に出る人が多い事はこの待ちでは住まれないと思われているのです。
これからの人にも政治を知って街の問題に協力はしてほしいと思っています。

この様な事でも出来ると言うが

現在ですが都会で「民泊」をしている所があるがほとんどが許可なしでやっている所が多いと言う。
特に無人のマンションを利用している所が多いと言う。

特に外国人が多く宿泊している事は間違いないと思っている。
中国人もこの様な所で宿泊をしていると言う。

京都や大阪市難波など無認可の民泊が多いらしい。
こうした事が住民とトラブルになっている事もある。

国会ではこの様な条例があってもいいように国会で成立した。
これは民泊をしている市町村が許可もなく禁止もしてもいいように認められたと言う。

そして、国の厚生動労省と観光庁の有識者会議の報告も記名をしている。
この様な禁止を可能にしている所はあると言うが既に独自の条例をしている所もある。

東京都台東区や長野県軽井沢町では事実上の禁止にした所もあり既にこうした条例を施行している所があると言う。
これからは許可なく民泊をやる事は出来ない所もある。

外国人が多く訪れる背景にはホテル不足で民泊をするしかないと言う。
こうしたネットで捜索しても無認可が多いらしい。

勝手に登録したと思うしかないと言う事になる。
この様な情報がどこまで明記できるのかどうなのかこうした課題もあると思っている。

今後はこの様な事を守りるのかどうなのか非常に気になる所だと言うがトラブルもあると思う。
国が明記してある事で守れるのかどうなのか今から心配だと思っています。

カルグルト 購入

この様な対策も必要だと思っている

最近は通勤時間にかかる事でサテライトオフィスを設置している所が多くなった。
この様に会社に行かなくてもここに行く事も出来ると言う。

この度の熊本地震で多くの人が通勤が出来ない状況になった人が多いと言うがある場所でサテライトオフィスを開設した。
その場所は男女共同参画センターで普段はセミナーなど行われていると言う。

しかし、この度の震災で会社に通勤など難しい状況になった人が多い。
そこでテレワークが出来るように「サテライトオフィス」を開設した。

地震直後からこの様に利用をしている人が多く仕事がはかどった人もいる。

実は避難をしている人の中には自動車で仕事をした人もいたと言う。
この様に環境がよくない人でも仕事をしていた人がいると大変だったと思った。

今回のように地震が発生した時だけではなく地元から通勤が時間かかる人にはこの様な対応も必要だと思う。
南阿蘇鉄道も被害が大きくバスで利用する人がいる事で通勤も難しいと思われているのです。

この様にして地元にサテライトオフィスを開設する事も雇用が出来ると思っているかも知れない。
こうしたオフィスの開設も災害にあった時に対応が出来るようにする事も必要だと思っているのです。

これから復興に必要だと思っているかも知れないのです。

ここでも地方への移住支援が

テレビで見ましたが東京圏内の高齢者に対して地方への移住を進めて欲しい事が明らかになった。
これは日本創生会議で明らかになった話らしい。

都内では介護施設や病院のベット数が不足なると言われている事でこの様な事になっている。
しかし、地方では介護職員の不足があると思われている。

地元のハローワークに行っても求人を求めているのが「介護職」なのです。
求人票を見ても「未経験可」と書いてありますが会社側が欲しいのは即戦力になる「経験者」らしい。

未経験者では間に合わない事があるのでこうした即戦力を求めている事がある。
そして、学生の介護職の敬遠される事もあってこうした問題があると言われている。

今回のこの会議の提言を進めると更に介護士が不足になると思われています。
改善も必要もあると思っていますがこの会議には移住を進める事しかないと思われている。

こうした課題をどうこなすのかはっきりとしない所が多いと思っています。
地方でもこうした問題があると思われている。

何か発見をしないと支援が出来ない県もあると思っている。
民会会議からの提言は受け止められるのか判断が難しいと思っているのです。

これをかけて食べている人がいる

シチューと言いますと煮込み料理に相当になると思われている。
しかし、このシチューをご飯にかけて食べる人がいるらしい。

普通ならパンと一緒に出して食べる人もいましてつけて食べている事が正しいらしい。
しかし、ご飯にかけて食べている人がいるらしいのです。

これを見た人には絶対許せないと思った人が多くいたと思われている。
リゾット感覚で食べてる人もいるので納得がいかないと怒る人もいます。

実はこの論争はテレビでもしていたのですがここでも議論がしたそうです。
意見が異なることになりましたが見ている人には納得が出来なかったと思われていると思っている。

でも、一番わかりやすいのがビーフシチューだと思っている。

付け合わせのパスタを絡めて食べる事になっているのです。
そして、パンもつけて食べるようになっていたらしい。

しかし、クリームシチューはどうしたかと言いますとやはりご飯にかけて食べている人がほとんどだったのです。
でも、溶けるチーズがあるとこんな料理も出来るのです。

それが「ドリア」になる事も出来るのです。
こうした、かけて食べるよりかアイデアをすれば美味しくなると思っている。

このまま食べたらおかしくなる事はあると思っています。

「元少年A」の手記

1997年ということは、もう20年近く前になるんですね。
「神戸連続児童殺傷事件」の犯人の男性も32歳になって、名前も変え、新しい人生を歩んでいるんすね。
その彼が、事件の経緯やその後の人生の手記を出版したことが発表されました。
波紋が広がるのは当然だし、出版を事前に知らされていなかった遺族の気持ちが逆なでされるのも容易に想像できますよね。
遺族は、ずっと子供の歳を数えていると思いますよ。
同級生が、高校に入った時の制服姿、大学に入った時の晴れがましい姿を見て殺された子供のご両親の気持ちは、どれ程のものだったか・・・
本当ならば、その中に自分たちの子供もいたはずなんです。
一番、ツラいのは成人式の日だったんではないでしょうか?
晴れ着に身を包んだ、新成人の晴れ姿がテレビで何度も流れます。
口惜しさと、悲しみで気が変になりそうだと思います。
なぜ、我が子はそこにいないのか、どうして自分の子が犠牲にならなければならなかったのか。
実際に買って読んだ人から、『感動した』とか『参考になった(何の)』?といった意見も少ないけれどあったと出版社の担当者は言っています。
これこそ、遺族の気持ちを逆なでするもの以外のなにものでもないですよね。
読んだ人は、何に感動し、何が参考になったのでしょう。
確かに、少年院を出た後のフォローなど今まで書かれた事がないことが分かるという出版社サイドの意見も分からなくはないです。
でも「ご冥福を祈ります。本当に申し訳ありませんでした」の一文に遺族の慟哭が聴こえてくるような気がしてなりません。

バナナケーキは絶品でした

今日は主人と、私の友達の娘さんが開店したばかりのカフェに行ってきました。
カロリナ酵素プラスは先に飲んでから行きました。
「小さくて、しょぼい店なのよ~」なんて言ってましたが、実際行ってみると、なんのなんの“素敵なお店”でした。
子供さんが、いらっしゃらないので思い切って自宅の一階をカフェに改装!
ユッタリと席も取ってあり、もったいないくらい。
“本日のケーキ”は手作りなので、その日によって変わります。
今日は、バナナケーキに、アイスはバニラ、苺、チョコ、抹茶の中から1種類をチョイス、ブルーベリーとクランベリーが添えてあって450円。
安くないですか?
セットにするとコーヒーは250円になるんですが、注文が入ってから豆を挽く凝りようです。
バナナケーキは甘過ぎず、私も主人もペロリと平らげました!
カップもお皿も落ち着いた感じで、良かったです。
まぁ、趣味でやってるみたいとは言え・・・お客のこちらとしては、安くて美味しくて嬉しい限りですが。
自宅の1階だからテナント代もかからないし、席数を少なくしてる分、スタッフ雇わなくて良いから、この値段でやっていけるんでしょうけど。
モーニングサービスもランチも美味しそうだったので、次はどちらを食べに行くか悩んでいる、お気楽夫婦です。

あたらない牡蠣は本当につくれるの?

私は、貝類が大好きです。
ハマグリ、赤貝、ミル貝、シジミ、ホタテ、貝柱、う~ん美味しいですよね。
なのに主人は、イマイチ形が気持ち悪いと言って食べません。
牡蠣は、生も美味しいですが、焼いてもグラタンにしても最高です!
ただ、苦い思い出が一度だけですがあります。
私が、以前勤めていた会社では、年に一度会社の敷地内で“牡蠣パーティー”がありました。
役員が主催で、わざわざ牡蠣で有名な所へ社員が買いつけに行き、その日は皆定時で仕事を終えて牡蠣を焼いて食べるんです。
この日ばかりは、役職者が牡蠣を焼いてくれて、熱々の牡蠣にレモンを絞って食べると“まいう~”です。
ところが、牡蠣にあたりました。
一人は、食べ始めて数時間後には吐き気がしたのですが、結構ビールを飲んでたので悪酔い?くらいに考えてました。
私は、次の日に用事があって出かけたのですが…微熱と立ってられないほどの倦怠感に吐き気がして休日当番の病院へ主人に連れて行ってもらいました。
新型インフルエンザの疑いがあるとのことで隔離されましたが、牡蠣にあたったのでは?とあっさり釈放されました。
休み明けも、スッキリせず一日仕事を休む羽目になりましたが、他にも同じ症状で5人休んでたそうです。
今、ヒューマンウェブという会社が、新しい浄化システムを開発して“あたらない牡蠣”を生産しているという嬉しい記事が載っています。
低価格で大量にウイルスフリーの牡蠣を生産する事が目標だそうです。
牡蠣にあたって以来、生牡蠣が食べられなくなった私には朗報です。