ピアノを習って

長女は習い始めて3年ほど、次女は5ヶ月目に突入した。
長女は3年といっても始めの1年は家で練習なんてしたことなかった。

引っ越しを機に、新しいピアノ教室に通うことになり、やるなら毎日練習すると約束をしたのでほぼ毎日練習している。
それもあり、この2年の上達ぶりは先生も驚く。

1年半前の本を今次女がやっていて、先生がそれに気づき、今の長女のやっているレベルまでこんな短期間でこれたんだと。
次女も毎日嫌がらずにどちらかというと自ら進んで練習をする。

だから進み具合も早く、つい最近まで長女の弾いていた曲を少し練習すれば弾けてしまうほどだ。
長女も次女には絶対負けたくないようで、必死で練習している。

今は発表会に向けて少し難易度の高いものをやっているので、通常のレッスン本は進まなくてもよかったのだが、次女が進んでいるのをみて自分もやり始めた。

お友達に対してはあまり競争心を出さないというか、全く競争心がないのだが、姉妹となると違うようだ。
次女はピアノを始めた当初から、ねぇね、追いぬかしたいと。

次女はスイミングをやっているのだが、今長女と並んだか、追いぬかしたかぐらいのレベルで、お姉ちゃんは抜かせると思っているようだ。

それぐらいのほうが何をやらせてもどんどん伸びていくのでいいかもしれないが、姉の気持ちとしては複雑だろう。

考え方の違いを考えた

夫とは全く考え方が違う。
これほどまで違っていて、よくぞこんなに仲が良いもんだ。

昔は何かと腹が立っていた。
全く理解できなかったからだ。

今は夫の全く違う思考回路に救われている。
どうして昔はあんなに腹を立てていたんだろうと考えた。

それは自分の考えが絶対正しいとお互いに思っていたことが一番のイライラの原因だった。
それと、全く考え方の違う夫をおかしい、変だと思いながら話を聞いていたからだ。

今、夫と同じ考え方をしろと言われると絶対にできないし、もしできたとしたらそれは私ではなくなるような気がする。
でもこういう考え方をするんだ、おもしろいなと思っている自分がいる。

乳酸菌革命 楽天

私はこういう風に考えて、こう行動してしまうけど、この人はこうなんだと認められるようになった。
夫も同じく、私はこういう考え方をするから、こうだねと認めてくれる。

中にはこういう風にしたら、俺みたいに楽になるのにと言うが、それが私にできないことも理解してくれている。
だから話している私もとても楽に話せるし、話しているうちに今度一回そういう風に考えてみようかなと挑戦する勇気を与えてくれる。

人って変わるもんだな。
変わろうとすれば変われる。

台風って嫌いです

胸の調子が悪すぎる。
だから台風は嫌い。

さっきから外がゴーゴー言ってるなぁと同時に胸が締め付けられて辛い。
そういえば近所の子を喘息がひどくなってきたって言ってたな。

その子のママもかなり敏感で、朝から調子が悪かったみたい。
長女も寝るときに珍しく頭が痛いと言い、咳してた。

私は不整脈がひどくなるから、朝から動悸はしてたけど、こんなに胸が苦しいほどではなかった。
うまく付き合っていかないといけないのは重々承知しているのだが、それにしても台風が多い。

寝不足もなく、体調万全だともう少しマシなのだろう。
できるだけ睡眠薬を使わずに眠れるようにしたいのもあっていつも寝入るまでに時間がかかるのだ。

特に今日みたいに荒れたお天気の時は動悸が気になって眠れなかったりする。
こういうときは睡眠不足ぐらいのほうが疲れて眠すぎてすぐに眠れたりすることもある。

明朝には台風も通り過ぎてカラッとしているのかな。
明日は3人とも幼稚園と小学校。

1人でのんびりするか、片づけをするか、書道をするか。
まずは買い物か。

家に食材がほとんどないんだった。
激安スーパーまで車走らせようかな。

夜のテレビ番組

今まで全くテレビに興味のなかった私。
嫌いではない。

ミエルドアンジュ 100円

テレビを見ると感情移入が激しい私は見終わった後の興奮度が人一倍強くて疲れてしまうから見たくなかった。
最近のお気に入りはマツコデラックス。

あのスパーンとくる発言が大好き。
視聴者を嫌な気分にさせないところがすごいなぁと思う。

元々さんまさん大好きなのだが、さんまさんの出ている時間にテレビをゆっくり見ることができない。
大体子供たちを寝させてから、残った家事を終わらせて、夫が帰宅してからテレビがつく。

夫の選局にお任せなのだが、大概マツコデラックスにヒットする。
それだけ出演してるんだろう。

夫がいるときしかテレビを付けなかった私が、最近は自らつけて、面白そうな番組を探している。
昨日たまたま見た番組がまた面白くて、フットボールアワー後藤とチュートリアル徳井のやり取りを見始めるとまず目が離せない。

徳井だけだとそんなに好きではないのだが、後藤に絡む徳井は大好き。
時間帯の遅い番組だったので、来週は録画しようかな。

そのあとに引き続き見ていたら、AKB48の番組が始まった。
AKBなんて知らない子だらけだったのでもう消して寝ようかと思ったが、こんな子いるんだとか見ているうちにけっこう時間が過ぎていた。

寝不足で体調崩さないように早く寝ないと。

ミュージカルを習い始めて

長女がミュージカルを習い始めてから1年。
いまだにダンスのテンポが人より遅れることは多々あるが、はっきりと感情をこめてセリフを言う部分に関しては上手だと思う。

学校の宿題で出される音読もものすごく感情を込めて読んでいるのがけっこう面白い。
元々ごっこ遊びで何かになりきったりするのが得意だったので、あ~昔からそうだったかなと思う。

人前で何かになりきることを恥ずかしいと思わないらしい。
ピアノの発表会では緊張するようで、「心が寒い。」と発言し、先生を驚かせていた。

私からすると舞台上で何かになりきることのほうが、恥ずかしいように思えるのだが。
小学校の学芸会の主役オーディションでも全く緊張しなかったと。

将来大物になるのか。
私の小学生の時なんて、とりあえず人前が大嫌い。

お友達の中心に立って、あれやこれやするのは平気。
ただ、改まってみんなの前で何かを発表するとかになると、赤面して頭が真っ白になるのだ。

私に似ていなくてよかった。
マイペースで何かができなくても長女の中ではできなくて当たり前、そのうちできるかなぐらいな感覚なのであろう。

今まで周りのこと比べてできないことだらけだった長女。
2年生になって初めて主役をつかみ取った感覚は何とも言えないものだろう。

その気持ちを忘れずに、主役になれなかった子の分まで、この子が主役で文句なしと言ってもらえるように、本番に向けてしっかり頑張ってほしい。

最近の長女

この私をイライラさせることがなくなってきた。
今までは毎日長女が学校から帰ってくることにストレスを感じていた。

なぜなら、何かとイライラさせるからだ。
何をするのも時間がかかる長女。

学校から帰宅後、宿題をする準備をするまでに20分、宿題に取り組むまでに10分、宿題に30分。
公文の準備に10分、終わるのに40~60分、ピアノ取り組むまでに10分、ピアノ30分。

チャップアップ 楽天

無駄な時間が多いのに、習い事がたくさんあって、毎日がギュウギュウの時間で回っている。
やめたら?と言っても絶対にやめないと言う。

じゃあもっとチャキチャキ行動しなさいと言うやり取りがこの1年ほど続いていた。
しかし、2週間ほど前から長女の動きが変わったのか、私の考え方が変わったのか。

どちらにしろお互いにいい方向に進んでいる。
私が言う前にやっていることが増えてきたのだ。

それで褒められる長女。
どんどん進んでやろうとする長女。

さらには私のお手伝いも率先してする長女。
何がこんなに変えさせたんだろう。

私が怒るのをやめて褒めたからかな。
褒めることって私にとってはすごく難しい。

つい多くを求めてしまうから。
他のママからしたらそれは厳しいんじゃないってことまで求めてしまう。

でもそれが今はできるようになってきた長女はすごいなと思う。

ある日の休日

こないだ長女と次女がプリパラとアイカツゲームをしにいきたいとうるさいので、まず両方のゲームのある場所を探した。
いつも買い物にいっているところはアイカツゲームしかなかった。

あまり遠出もしたくなかったが、長女の長ズボンを買いたかったので、ショッピングモールに行くことになった。
そこには大きなゲームセンターがあるようで、プリパラもアイカツも両方置いてあるとのことだった。

雨が降っていたが、久々に電車で行くことにした。
引っ越す前はよく歩いて買い物とか行っていたのだが、坂の多い地域に引っ越したことと小さい子供3人連れて歩くことが苦痛でいつも車だった。

雨で少し憂鬱な気分だったのが、5人でそれぞれ傘を差して歩いていると、意外と楽しい気分になった。
電車もおとなしく乗っていられる末っ子長男、小学生がしそうなふざけた傘の差し方をする長女を見て、それぞれの成長を感じた。

ショッピングモールでゲームをした後はおやつの時間。
長女がクレープ食べたいと言うので、長女はクレープ、次女と末っ子長男はアイスクリーム、夫はソフトクリームなど好きなものを食べた。

私はというと牛乳パン(ミルクバター付)というのに惹かれて、それとアイスコーヒーをペロッと食べた。
また友達と食べにいこうかな。

この季節が来ましたが

Jリーグは毎年ですがライセンスの取得の更新をしている。
全チームですがJFL日本フットボールリーグで百年構想クラブに加入しているチームも取得をしていると言う。

この様にして毎年のように更新をしていますがJ1のライセンスだとこれまで以上にハードルがあると言う。
クラブハウスの建設などこうした事が必要となる。

このライセンスをレノファ山口が目指すことになった。
条件の一つでもあるスタジアム問題も解決はしていまして県と市の行政を協力する事で問題が解決が出来た。

後はクラブハウス建設を目指すだけとなった。
この様に1年でJ1のライセンスを取得をしようとスポンサー集めには入っている。

これも昨年のJ3の活躍や優勝する事で注目が県民に集まったと言う事になる。

この様にしていますがこの様に鹿児島もJ2のライセンス取得はと言うと今年は控えた方がいい。
来月末で締め切るが間に合わないと思っている。

そして、参議院選挙と同じ日に投開票が予想される県知事選挙がある事で今は取得はしない方がいいと思っているのです。
昇格する事は条件がそろったと言う事になるが重要な県と市協力が不可欠となる事で盛り上がると言う事になる。

これからどうするのか今が気になる所だと思っているかも知れないのです。

何もかも変わろうとしている

この秋から開幕をする男子バスケットボールリーグ「Bリーグ」ですが昨日ですが開幕カードが発表があった。
開幕戦は一試合だけ行うと言うが本格的に試合が行うのは次の火だと言う。

一試合だけ行うのはこの春まで行われていたリーグの優勝チームがBリーグの開幕戦のゲームとなったのです。
開幕戦が相応しい試合になる事は間違いないと思っている。

しかし、この試合を中継もテレビも力がはいっている。
特にNHKと民放が合同で中継をする事になっているので全国に伝わる要因もあると言う。

昨年までこの様な中継があっても民放がしてなかった事で国民の注目度はなかった。
男子バスケットボールリーグが統合した事て゛更に盛り上がろうとしていると思われている。

この様な事はJリーグの開幕戦でもした事だと言うとはセレモニーも豪華になる事は間違いないと思っているが国民が興味があるのかどうなのかと不安もある。

テレビの中継がないと試合が多いと言うがこのプロバスケットボールリーグではネット配信もできるようになる。
最近のプロチームの試合にはこの様なネット配信でも見られるようになった。

こうした楽しみ方が増えたと思っている事でこうした楽しみ方もあると思っているかも知れない。
開幕までは時間があると言うが戦力作りをしている所なのでこの秋から注目していると思っています。

どうんな風になるのか今が楽しみだと思っているかも知れないのです。
コレスリム

この時が来ようとしている

国政選挙で18歳から投票が出来る権利が1か月と切りまして施行されようとしている。
地方選挙はこの引き上げまでないがそれ以降だとこの18歳選挙が認められると言う。

この国政選挙だけではなく地方選挙でもこの施行から認められると言う。
しかし、地方選挙でも市町村長の立候補をしても無投票で決まる所が多くこうした所では関心がない。

ほとんどの所が過疎化で投票所が相次いで変更や統合をしている所が多いと言う。
また、立候補を決めても対立候補がいない所もあるのでこの様な問題があると思うこともある。

こうした市町村長選挙だけではなく議会選挙も同じだと思っている。
平成の大合併があってからこうした議員を減らしている。

これも同じような事ですが議員の候補が定員を超えない限り選挙は行われない状況があると言う事になる。
18歳選挙があってもこの様な事があると無投票で決まる事もあるのです。

こうした選挙に興味をもってほしいと思うのはどうなのか非常に難しい問題だと言う。
政治に興味がないと思っている人が多く感じている事だと思われている。

国政選挙だけではなく地方選挙もある事だと思ってほしい。
これはこれからの街をどうするのかこれからの若者が握っていると思っている。

市外に出る人が多い事はこの待ちでは住まれないと思われているのです。
これからの人にも政治を知って街の問題に協力はしてほしいと思っています。